読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々是好日 カメラと山と私と

下手の横好き 写真と山とひとり言ブログ

書くということ

ブログにしてもSNSにしても、なぜ人は書く(発信する)んだろう。

複数アカウントを持っている人は多い。

その一方で全く何もしていない人もいる。

 

私の友人も、作っているけど更新は全くしないタイプだ。

近況を知るために更新してと頼んだこともあったけど。

やはり更新はしない。

久しぶりに会うと、昔と変わらず。

近況報告したりしつつお酒を飲む。

それで空白の時間は取り戻せるし。

彼女を見てると、これで充分なのかもしれないとも思う。

 

私は。

書く人だ。

今でも書く人であるけど、どうしようか悩んでいるというのが現状。

 

何故書くんだろう。

記録と交流という名の承認欲求の為なのか。

記録だけなら自分の日記に書けばいい。

誰かが見てるであろう場所に書く(吐き出す)ことに意味があるのだろう。

 

SNSは特に。

遠く離れた友達の近況を知れたり。

人との出会いもあるいいツールだと思う。

ただ、暇があれば(暇がなくても)チェックしている生活は

自分の許容範囲を超えてしまっている気がする。

 

もうかれこれ1年は悩んでる。

悩みつつ、このブログを立ち上げたのだから笑える。

 

ブログはわざわざ見に行ったり、検索しなければ見えない。

SNSは情報をすべて見なくてはいけない。

(取捨選択できる脳なら、そもそもこんな事考えることもないんだろうけど)

SNSをやめようかどうしようか悩んで、このブログを始めたのが立ち上げた経緯。

 

 

 

4月から資格勉強を始めた。

 

勉強を始めると、自分の自堕落さが嫌になる。

時間もないのに携帯を触っている。

なんて弱い人間なんだろう。

 

楽な道ばかり選んできた人生。

ねぇ私よ、一度くらい頑張って結果を出せないの?

本気でSNSアカウントを削除しなきゃいけない時期が来たのかもしれない。

 

f:id:iwaokawaii:20170410174131j:image

写真は旦那さん撮影。

内容には全く関係ありません(笑)